吉川赳(たける)は高校中退2回で静岡県富士見高?大学などの学歴や経歴も調査!

吉川赳(たける)は高校中退2回で静岡県富士見高?大学などの学歴や経歴も調査!政治家・官僚
スポンサーリンク

衆議院議員の吉川赳(たける)さんは岸田派のホープと言われていましたが、スキャンダルで話題となりました。

そんな吉川赳さんには高校中退の噂があります。

2度高校を中退しているとの報道も。

また自民党を離党した後、雲隠れとも言われており今はどこでなにをしているのか不明です。

そんな吉川赳さんがどのような人物かも気になりますよね。

そこで今回は、吉川赳さんは高校を中退しているのか、高校はどこか、大学などの学歴・経歴にも迫っていきます。

この記事でわかること

・吉川赳(たける)の高校中退の噂の真相は?
・吉川赳(たける)の高校は静岡県富士見高等学校?
・吉川赳(たける)の大学・大学院の学歴
・吉川赳(たける)の経歴
・吉川赳(たける)のプロフィール

身長や評判も気になる!

スポンサーリンク
スポンサーリンク

吉川赳(たける)の高校中退の噂の真相は?

吉川赳(たける)さんの高校中退の噂の真相は、はっきりしていませんが高校を中退している可能性が高いです。

さらには、入り直した高校も中退したという話もあるのです。

吉川赳さんの後援会関係者は次のように語っていました。

地元の高校を退学しているようなんです。トラブルが原因という話もありますが、どうも“プライドが邪魔した”という話が根強くて……吉川さん自身はもっと偏差値の高い高校に進学したかったのに叶わず、“ここはおれのいるべき場所じゃない”という思いでやめたと聞いています。

退学後に入り直した高校も再び中退したなどの噂もありますが、定かではありません。地元でも出身高校が明確に知られておらず、このあたりの経歴は不明な部分が多いんです。

引用元:NEWSポストセブン

上記内容をまとめると、

・地元の高校を退学している
・高校中退のメインの理由は、偏差値の高い高校に進学したかったというプライド
・高校中退の理由には、トラブルが原因という話もある
・一つ目の高校を中退した後に入学した高校でも中退したという噂

ということです。

後述しますが、2008年の25歳(4月生まれなのでほぼ26歳)で大東文化大学を卒業しています。

このことを踏まえると、入学したのは25歳の4年前の21歳(ほぼ22歳)です。

中学卒業時が15歳として、大学に入るまでその間6年あります。

6年もあれば、

高校に2回入ったり
退学したり、
高卒認定試験や大検の勉強や受験

をすることも可能かと思われます。

となると、二つの高校を中退したという噂も大いにあり得るかと思われます。

スポンサーリンク

吉川赳(たける)の高校は静岡県富士見高校?

吉川赳さんの高校は静岡県富士見高等学校と噂されていますが、確証を得られる情報がありませんでした

ちなみに、静岡県富士見高等学校の情報はこちら。

住所:静岡県富士市平垣町1−1

・静岡県富士市にある中高一貫校(私立)
・卒業生:杉山祥子(北京五輪バレーボール日本代表)
・偏差値:43〜56(吉川赳さんが通っていた時点は不明)

吉川赳さんが気にしていた偏差値は、高いとは言い難い数値ですね。

スポンサーリンク

吉川赳(たける)の大学(学歴)

吉川赳さんの大学は大東文化大学です。

住所:東京都板橋区高島平1丁目9−1

大東文化大学法学部の偏差値は45〜47となっております。

吉川赳さんは、2008年3月に大東文化大学を卒業しました。

吉川赳(たける)の大学院(学歴)

吉川赳さんの大学院は、日本大学大学院で、国際関係研究専攻博士前期課程を修了しています。

前期過程のみ終了なので、博士号ではなく修士号の取得となりました。

大学院を修了したのは2016年3月で、大学を卒業した2008年から大分年数が経っています

経歴によると、大学卒業後は議員秘書などを経て、衆院選で一度当選し落選した後に、大学院に進学しているようです。

スポンサーリンク

吉川赳(たける)の経歴

吉川赳さんの経歴です。

2008年3月 大東文化大学法学部卒業

宮沢洋一衆議院議員 秘書

医療法人社団静寿会 職員

2010年3月 岩井茂樹参議院議員 秘書

2012年12月 第46回衆議院議員総選挙 小選挙区落選比例代表当選

2014年12月 第47回衆議院議員総選挙 落選

2016年3月 日本大学大学院 国際関係研究専攻博士前期課程修了

2017年10月 第48回衆議院議員総選挙 落選

2019年3月 田畑毅の議員辞職に伴い、繰り上げ当選

2020年9月 内閣府大臣政務官権復興大臣政務官

2021年10月 第49回衆議院議員総選挙 小選挙区落選、比例代表当選

自民党役職

厚生労働部会副部会長
内閣第一部会副部会長
青年局次長 (団体副部長)
国会対策委員会委員
国土・建設関係団体副委員長
経済産業部会副部会長
党青年局団体・学生部長
組織運動本部 団体総局 労働関係団体委員会委員長自民党静岡県衆議院選挙区第五支部長
青年局次長
商工・中小企業関係団体副委員長

その他の役職として複数の団体の顧問を務めています。

一例
(公社)静岡県柔道整復師会、御殿場線利活用推進協議会顧問、新党名高速道路建設促進期成同盟会顧問

上記は一部であり、約15もの団体の顧問となっております。

経歴にある医療法人社団静寿会は、父親である元県議会議員の吉川雄二さんが設立しました。

吉川赳さんの父親については、妻や娘と共にこちらに詳しく記してあります。

スポンサーリンク

吉川赳(たける)のプロフィール

吉川赳さんのプロフィールです。

名前吉川赳(よしかわ たける)
生年月日1982年4月7日
年齢40歳(2022年6月現在)
出身地静岡県富士宮市
現住所静岡県富士市横割本町
出身校大東文化大学法学部
日本大学大学院国際関係研究専攻博士前期課程修了
職業衆議院議員
元所属政党自由民主党(岸田派)2022年6月に離党
趣味自転車
登山
フリークライミング
家庭菜園
特技料理
 尊敬する人物宮沢喜一
勝海舟
広田弘毅

趣味を見てみると、自然が好きそうな印象を受けますね。

家庭菜園で育てた野菜で、料理をしている様子が目に浮かびます。

娘さんと料理もするみたいですよ。

身長や評判も気になる!

細田議員も気になる!

まとめ

ここまで、吉川赳(たける)さんは高校を中退しているのか、高校はどこか、大学などの学歴・経歴についてお伝えしてきました。

吉川赳さんは、高校を中退している可能性がとても高く、2つの高校を中退しているかもしれません。

静岡県富士見高等学校という噂もありますが、確証は得られませんでした。

吉川赳さんは大東文化大学を卒業し、議員秘書や介護施設職員を経て、日本大学大学院で、国際関係研究専攻博士前期課程を修了します。

衆議院議員選挙では2回落選、これまでの当選した3回はいずれも比例代表や前議員の辞職による繰り上げ当選でした。

以上が調査結果となります。

今後議員としてどのような振る舞いをしていくのか、要注目ですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
SnowManまとめ!

SnowManまとめ!

すとぷりまとめ!

すとぷりまとめ

政治家・官僚
ゆるるをフォローする
ゆるゆるる
タイトルとURLをコピーしました