宮脇咲良は韓国語が下手だった!現在のレベルと上手になった勉強法もご紹介!

宮脇咲良は韓国語が下手だった!現在のレベルと上手になった勉強法もご紹介!ルセラフィム人物
スポンサーリンク

宮脇咲良さんが今度はルセラフィムのメンバーとして活躍されていますね。

IZ*ONEのオーディションで韓国にわたり約4年、現在は韓国語が上手と言われています。

でも、

この発音って本当に上手なの?下手なの?
前から上手だったの?
どうやって上手になったの?

なんていろんな疑問が湧きますよね。

実は韓国へ渡った当初は韓国語が下手で、涙が込み上げるほど現地のプロデューサーにかなり厳しいことを言われていたんですよね。

そこで今回は、宮脇咲良さん韓国語が下手だった過去や、現在のレベルを韓国人からの評価を交えながらお伝えしていきます。

この記事でわかること

宮脇咲良は韓国語が下手だった
宮脇咲良は韓国語が上手なレベルになった
宮脇咲良さんの韓国語上達勉強法
宮脇咲良さんの韓国語の書き方

宮脇咲良は頭いい!理由を生い立ちや中学・高校の学歴から探る!
LE SSERAFIM(ル・セラフィム)のメンバーの一人、宮脇咲良さん。 HKT48の一員で、その頃から頭いいと言われていましたよね。 頭いいって聞いたけどホント? なんで頭いいの? 中学や高校はどこ? と、気になりますよね。 ...
スポンサーリンク
スポンサーリンク

宮脇咲良は韓国語が下手だった!

宮脇咲良さんは、IZ*ONEでデビューする前に韓国語が下手と言われていました。

それも韓国人だけでなく日本人からも下手と言われていたのです。

宮脇咲良さんは日本で生まれ育っているので、それまで韓国語に触れる機会もほとんどなかったのではないかと思います。

 

IZ✳︎ONEのオーディション番組「PRODUCE48」では、複数のプロデューサーに韓国語が元でひどくダメ出しされました。

オーディション番組では、5〜6人のグループで歌とダンスを披露します。

その中で宮脇咲良さんは、グループのセンター且つラップ担当でした。

宮脇咲良さんのラップを聞いている時、何を言っているのかわからないからか、プロデューサーの頭には「?」が浮いており、身を乗り出して聞いていました。

グループのパフォーマンス終了後の宮脇咲良さんへのダメ出し内容がこちらです。

上手くない
何をいっているのかわからない
わざわざ、さくらがラップ担当をして穴を作る必要ない
さくらのせいでステージが全部ダメ

宮脇咲良さんは、これらの厳しい言葉を涙目になりながら聞いていました。

かなりショックだったことは、容易に想像できますよね。

 

そんな苦い経験を持つ宮脇咲良さんですが、その後韓国語のレベルを徐々に上げていったのです。

スポンサーリンク

宮脇咲良は韓国語が上手になった!

その後、宮脇咲良さんは韓国語がかなり上手になりました

時期を追って確認していきましょう。

IZ✳︎ONEデビューして約一年後のレベル

IZ✳︎ONEでデビューしてから約一年経った頃の宮脇咲良さんの韓国語は、以前よりも上手になっています。

言葉を探しながら話しているようにも見えますが、とても堂々としていますよね。

相手の話をしっかりと聞き取り、会話を続けることができています。

このように、韓国語のバラエティ番組に出演し、笑いをとることができるレベルになっています。

バラエティ番組と言えば、トークがかなり重要となるお仕事ですよね。

しかし、まだすごい上手とは言えず、会話も知っている単語で乗り切っている感も否めません。

あくまでも以前よりも上手になったというレベルですね。

 

この時から2〜3年後、更に韓国語は上達しています。

ルセラフィムデビュー後のレベルは高い!

ルセラフィムとしてデビュー後、宮脇咲良さんの韓国語は更に上手になっています。

韓国人の方が宮脇咲良さんの韓国語を評価したところ、なんと5点満点中4点でした!

こちらの動画で宮脇咲良さんの韓国語とその評価を聞くことができます。

韓国人の方による評価ポイントはこちらです。

具体的な話ができる
発音・テンポよい

フレーズが自然で韓国人っぽい
上級者

今後、更に上手になるためには、口をしっかりと動かしたり、発音を徹底することが必要とのことです。

 

IZ✳︎ON時代の宮脇咲良さんを知るファンからも、上手になったという声が聞かれました。

 

オーディション番組で下手と言われてから、約4年。

上級者と言われるほどにまで上手になったのですね。

この期間で上級者と言われるまでには、相当な努力があったのではないでしょうか。

 

次に、宮脇咲良さんが韓国語のレベルアップのために、どのように勉強してきたのか探ってみました。

スポンサーリンク

宮脇咲良が韓国語のレベルを上げた勉強法

宮脇咲良さんが韓国語のレベルを上げた勉強法は、

・ドラマを韓国語字幕で観る
・日韓夫婦や日韓カップルのYouTubeを見る
・K-POPの曲の歌詞を調べる
・わからない韓国語単語をまとめ、週に一度は目を通す
・まずはハングル語を読めるようにし、ハングル語の発音が何なのか覚える
・ハングルをカタカナで読まない
・韓国の人と韓国語でたくさん会話をする
・韓国人メンバーに発音を教わる
です。
 

上記の中でもキーポイントは、ハングル語を読めるようにすることでした。

また、メンバーとの共同生活も、大きかったようです。

日常的に韓国語を多く話すことも上達への近道となったのでした。

 

一方で、本ではあまり勉強していなかったとも話していました。

 

これだけの努力ができる裏には、強い気持ちがあったからではないでしょうか。

かつて、宮脇咲良さんは次のように話していました。

韓国語ができないと生きていけないという環境になって死ぬ気で頑張ったのかな

この言葉から、

後が無い!
ここで何が何でも頑張る!

というような強い気持ちが伝わってきますよね。

そう思うよになったのも、IZ✳︎ONEのオーディション番組「PRODUCE48」での苦い経験がきっかけとなったのかもしれませんね。

あの苦しみを辛い思い出だけで終わらせずバネとし、努力し続けてきた宮脇咲良さんにただただ感心です。

スポンサーリンク

宮脇咲良の韓国語の書き方

宮脇咲良さんの韓国語の書き方は、

미야와키 사쿠라
みやわき さくら

となります。

 

韓国での呼び名は

サクラ
クラ

です。

「クラ」の名付け親は、韓国のバラエティ番組でタレント兼司会者であるカン・ホドンさんです。

 

日本にいた頃から

サクちゃん
サクラたん

と呼ばれていましたよね。

これからルセラフィムの活動が活発なるにつれ、また新たなあだ名が出るのかも気になるところですね。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、宮脇咲良さんの韓国語が下手だったことや上手になったことなどをお伝えしてきました。

宮脇咲良さんは韓国に渡った当初は韓国語が下手と言われていましたが、徐々に上手になり、今は韓国人から上級者と高く評価されています。

重きをおいた勉強法は、ハングルを読むこと、意味を理解することででした。

また韓国で会話を重ねていったことも上達につながったのでした。

短期間で上達するために、相当な努力を重ねていることが窺えますね。

努力の人宮脇咲良さんは、今後ますます活躍することは間違いなしですね。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
SnowManまとめ!

SnowManまとめ!

すとぷりまとめ!

すとぷりまとめ

人物
ゆるるをフォローする
ゆるゆるる
タイトルとURLをコピーしました