細田博之の後継者は娘・息子それとも自民党員?引退の可能性についても調査!

細田博之の後継者は娘・息子それとも自民党員?引退の可能性についても調査!政治家・官僚
スポンサーリンク

衆議院議長の細田博之さんが「給料月100万円しか」発言に続き、セクハラ疑惑で世間をざわつかせていますね。

国民からは、

引退してほしい
引退はいつだろう?
後継者はやっぱり子供かな

なんて声が聞こえてきます。

引退・後継者ってセットで気になってきますよね。

しかし、細田博之さんの息子や娘は一般人のようなんですよね。

そこで今回は、細田博之さんの後継者や引退の可能性について探っていきたいと思います。

この記事でわかること

細田博之の後継者は誰?娘や息子?それとも・・・
細田博之が引退する可能性
細田博之の引退についてネットの反応
細田博之のプロフィールおさらい

スポンサーリンク
スポンサーリンク

細田博之の後継者は誰?

細田博之さんの後継者は息子・娘、そして元公募した自民党島根県連の議員では、と考えられています。

後継者は娘や息子

細田博之さんの後継者と考えられるのは、細田博之さんの息子または娘です。

 

細田博之さんには、息子と娘が一人ずついます。

が、細田博之さんの息子も娘も一般人です。

そのため、息子・娘に関する情報は見つかりませんでした。

 

細田博之さんが78歳であることから、息子と娘の年齢はおそらく40代50代でしょう。

二人は一般人ですが、もしかしたら現在は官僚として働いており、これから政治家へ転向するということも考えられます。

細田博之さんは41〜42歳で通商産業省を退官し、その後、父である45歳で衆議院議員選挙で初当選しました。

となると、仮に息子又は娘が官僚であった場合、細田博之さんと同様に40代で政治家へ転向するという説もあり得ますね。

 

もしかすると、今、水面化で息子や娘を後継者として育てようと動き始めているかもしれません。

今後、細田博之さんの息子または娘が細田博之さんの秘書等で表立って出てくるのか、今後の動向に注目していきたいところです。

後継者は自民党島根県連の議員

細田博之さんの後継者と考えられる人がもう一人、自民党島根県連の議員です。

 

細田博之さんの選挙区のある島根県では、2区で竹下亘さんが政界引退を表明し、2021年10月の選挙に出馬しないことから、後継を決めました。

後継の決め方は、自民党島根県連初の候補者の公募を行うという方法です。

そして、立候補者の一人、当時島根県議会議員の高見康裕さんが、竹下亘さんの後継に決まったのでした。

 

この流れと同様に、細田博之さんが次期選挙の時に引退する場合は、自民党内から公募する可能性もあります。

島根県第2区と同じような方法をとり、後継を決めるのか気になるところですね。

スポンサーリンク

細田博之は引退する可能性は?

細田博之さんが引退する可能性はありますが、早くても次期衆議院総選挙の頃になるでしょう。

 

というのも、失言から3日後の各党代表者らとの懇談会で中で、次のように述べたからです。

細田議長は12日夜、議長公邸で各党の代表者らと懇談した。

出席者によると「あちこちから怒られて反省している」と陳謝した上で、「これまでは議員として好きなことを言ってきたが、議長として発言するとお叱りを受けることになったので、今後は立場を自覚して発言を控えることにする」と述べた。

引用元:FNNプライムオンライン

発言内容を要約すると

反省している
今後は立場を自覚して発言を控えることにする

ということですね。

今後は立場を自覚して」とあるので、現在の立場からは退くという考えがないことが読み取れますよね。

 

また、細田博之さんが衆議院議長となったのは2021年の11月なので、まだ半年ほどですね。

過去30年の衆議院議長で1年たたずとも辞任にしたのは町村信孝さん、ただ一人でした。

町村信孝さんが辞任した理由は脳梗塞発症です。

あまり短期間で辞任した人も少ないとなると、衆議院選挙が次のタイミングとなるかもしれません。

 

今回の問題発言を受け、今後の世論次第では引退が早まる可能性も高くなると思われます。

スポンサーリンク

細田博之の引退についてのネットの反応

細田博之さんの引退について、ネットでの反応を見ていきましょう。

 

全体的に引退してほしいという意見が多くあったという印象です。

また、細田博之さんに限ったことではないのですが、議員は75歳定年にしてほしいという意見もありました。

 

引退した方が株が上がるといった声もありました。

スッパリ辞めたら 潔いと株があがるのに、ねえ

引用元:Yahoo!知恵袋

 

一方で、今回の問題発言を擁護する声も一定数聞かれました。

言論の自由の範囲内の発言で、個人の考えを言っただけ。

引用元:Yahoo!知恵袋

 

今の所、細田博之さんに引退する意志はないようですが、これらの声を受けて何か動きが生じるのでしょうか。

今後の動向に注目していきたいところです。

スポンサーリンク

細田博之プロフィール

最後に細田博之さんのプロフィールをおさらいしましょう。

名前細田 博之(ほそだ ひろゆき)
生年月日1944年4月5日
年齢78歳(2022年5月現在)
出身地島根県松江市
出身校東京教育大学附属駒場高校
(現:筑波大学附属駒場高校)
東京大学法学部
職業政治家
所属政党自民党 
趣味ピアノ
トランプ(コントラクトブリッジ)

 

改めて、78歳という年齢で衆院議長を務めるとは、やや高齢な印象を受けますね。

しかし、細田博之さんは趣味でピアノを長くやっていることから、同年代の議員よりも指先を使い脳の活性化に役立っているのでしょう。

またピアノはほぼ独学で、結構な腕前のようです。

 

またトランプ(コントラクトブリッジ)は、トランプの中でも数少ない国際共通ルールが確立しているゲームなので、海外交流時にはトランプで楽しんでいるのでしょうか。

細田博之さんの妻は他界されているので、引退後は一人あるいは友人と趣味を満喫するのかもしれませんね。

スポンサーリンク

まとめ

ここまで、細田博之さんの後継者や引退の可能性について、お伝えしてきました。

細田博之さんの後継者は、息子や娘、あるいは島根県の自民党議員の可能性があります。

引退については、現時点で細田博之さんにその意志はなく、早くても次期衆議院選挙のタイミングとなるかもしれません。

世間の声は、引退を推奨するような意見や75歳定年制の意見が多く聞かれました。

一方で発言は言論の自由という声もありました。

このまま今回の件で、引退への動きが始まる可能性はあるのでしょうか。

今後の動きもまだまだ注目していきたいところですね。

では、最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク
SnowManまとめ!

SnowManまとめ!

すとぷりまとめ!

すとぷりまとめ

政治家・官僚
ゆるるをフォローする
ゆるゆるる
タイトルとURLをコピーしました